HOME > オーナーぶろぐ > 更年期障害 > セラゼムマスターⅤ3で楽ちん骨盤矯正

オーナーぶろぐ

< マスターⅤ3で冷えを改善・体温アップ  |  一覧へ戻る  |  お客様のご自宅風景パートⅣ >

セラゼムマスターⅤ3で楽ちん骨盤矯正

マスターⅤ3は寝るだけでストレッチや骨盤体操にもなります。
「歪み」の無いバランスの取れた身体を取り戻すとコリや痛みも解消され
体幹が整い身体能力・筋力もアップします。
骨盤のゆがみはダイエットの大敵。
更年期の疲労、肩こり、腰痛にも◎です。








カテゴリ:

< マスターⅤ3で冷えを改善・体温アップ  |  一覧へ戻る  |  お客様のご自宅風景パートⅣ >

同じカテゴリの記事

マスターⅤ3で冷えを改善・体温アップ

50年ほど前の日本人の体温の平均は37℃近くあったそうですが、現代の日本人の平均体温は36℃にも行かないそうです。
平均1℃以上も下がっているのです。

体温が低くなると生命にとって重要な酵素の働きが悪くなり、免疫が著しく低下します。
病院に行くと熱を測ってくれますが、体温が高温でない限り全く無関心です。

原因が分からない更年期症状不定愁訴深部体温を上げる事が解決の近道です。
マスターⅤ3に横になりリラクゼーションしながら様々な不調もついでに解決しましょう(^_-)



更年期障害・甲状腺ホルモン

肩こり、ホットフラッシュ・動悸・むくみ・気力低下…

40代~50代で圧倒的に女性に多い
更年期に起こる不調ですが、放っておくとだんだん体調が悪くなる・・・
そんな不定愁訴の背景に甲状腺ホルモンの異常が潜んでいる事は多いです。

・理由なくイライラする
・太る、大量の汗、抜け毛、顔のたるみ
・だるい、寝ても疲れが取れない
・塩分を控えているのにむくむ
・靴下を何枚重ねても足が冷える

甲状腺ホルモン無くして、人は生きられません

甲状腺ホルモンに命令を下すのは
からの命令の線自律神経

自律神経は乱れは周囲に理解されないと、とても辛いですが
楽な方法で正せますので
どうぞお気軽にお試しください。